キャッシングしてはいけない人はこんなタイプ

借金を借金で返済し始めたらかなり危険!

借金を借金で返済し始めるのは、キャッシング地獄の末期と言えます。

すでにその時点で、毎月の収入で返済することが困難になっている人も多いと思います。

 

だからこそ、借金で借金を重ねる人が多くなっているのだと思います。
既に毎月の収入では難しくなっている場合、更に借金を重ねることが出来るのも、時間の問題になってきます。

 

 

新たな借り入れが出来なくなった時に、自己破産の可能性も出てきます。
借金の返済を借金でするようになった人はまずはこれ以上の借金をすることを止めましょう

 

この段階まで来てしまって人は、おまとめローンで毎月の返済を一つにまとめるタイミングです。
これ以上の借り入れは、自己破産へ近づくと思い、絶対にやめましょう。

 

新たに借金の借り入れをするくらいだったら、年収UPを目指して転職をしたり、Wワークなどで副収入を増やすなど、【収入を増やすこと】を考えましょう。
借金を借金で返済している人は、現在の収入では、既にパンクしている状態です。

 

ちょっとやそっとの節約で乗り越えられる状態になっていない人もいます。
そういう人は、やはり節約をして返済をするのではなく、収入を増やして返済する方法を考えるのが理想的です。

自分の収支をわかっていない人はまずは家計簿!

まず、借金をしてしまう人というのは、【自分の収支】をよく理解していない人が多いです。

 

自分の収入はどのくらいで、どのくらいの出費があるのか、大体はわかっていると思いますが、【どんぶり勘定で適当】にしている人が多すぎます。

 

毎月どのくらいのお金が不足しているのか。
どの分野を節約できるのか。

 

 

具体的な回答が出来ない人は、やはり一度家計簿をつけてみて、自分の毎月の収支をしっかりと見直すことが大事です。
家計簿をつけていると、自分がどんなものにお金を使っていて、どんな無駄な出費があるのか、よくわかります。

 

特に会社で働いている人なんかは、いつも気軽に買っている飲料代がバカにならないこともあります。
500mlのペットボトルを1日に2本くらいコンビニで買っている人は、平均的に飲料代だけで300円くらいかかっていると思います。

 

出勤が月に22日であれば6000円前後かかっている可能性も。
こうしたちょっとした出費が、家計簿をつけていると、どんどんと出てきます。

 

自分ではあんまり無駄使いをしていると思っていない人でも、やっぱり家計簿をつけると、色々な面が見えてきます。
自分のお金の使い方を見直す良いチャンスになります。

自分の収入内で生活する習慣を!

借金癖がついている人は、まず自分の収入内で生活する習慣をつけましょう。

身の丈に応じた生活が出来ない人は、やはりいくら収入が増えても、貧乏のままです。

 

【決められた金額なのでやりくりすること】【我慢すること】が非常に重要になってきます。

 

 

借金癖が多い人は、【我慢できない人】が多く、まずは耐える習慣をつけることが大事です。

 

簡単にキャッシングなどでお金を借りることを考えるのではなく、限られたお金の中で、しっかりとやりくりする力を身に付けることが大事です。
では実際に、【やりくりする力】というのはどういうことでしょうか?

 

やりくりする力というのは、簡単に言ってしまえば、【お金の優先順位を見極める能力】だと思います。
浪費癖がある人というのは、お金の優先順位がつけられない人が多いです。

 

一般的に優先して収めないといけないとされている【税金】や【家賃】などを、浪費癖がある人ほど、後回しにして、レジャーや趣味に使ってしまう人が多いです。
それでは当然、上手く生活していくことは出来ません。

 

まずはお金の優先順位をしっかりつけて、支払うべきものを払ってから、残されたお金で趣味やレジャーを楽しみことにする習慣を付けましょう。

最後の手段はおまとめローン!

複数のキャッシングをしてしまった人は、3、4社くらいになってくると、新たなキャッシング審査で否決が多くなってきます。

 

この状態になっている人は、いわゆる多重債務者で、自己破産と隣合わせの危険な状態です。

 

いつ生活が破たんするかわからない状況です。

 

 

特に正社員ではなく、アルバイトなどの非正規雇用者の場合はきつい状態です。

 

病気で長期の休養が必要になった場合など、生活が一気に崩れてしまう可能性があります。
そうなる前に、是非一度検討したいのがおまとめローンです。

 

年収300万円以上ないと、なかなか審査に受からないので年収300未満の場合は厳しいです。
ただし、雇用形態には特にこだわっていないケースも多いので、年収300万円以上であれば、アルバイトでも申し込みが出来ます。

 

おまとめローンが成立すれば、それだけで毎月の返済が一本化できるので非常に楽になります。
毎月の返済先が一か所になるだけでかなり生活にゆとりが出てきます。

 

これまで返済するのが大変で困っていた人には、おまとめローンはかなりおすすめです。
おまとめローンが利用できない人の場合は、やはり副業などで根本的な収入をUPさせたり、転職をすることが改善策になります。

 

 

10万円借りる場合のおすすめカードローンはアコムです