キャッシングしてはいけない人はこんなタイプ

車の改造・ギャンブルは要注意

借金返済が終わらない人というのは、一体何が借金の原因になっているのでしょうか?

借金体質の人が、なかなか抜けられない原因の一つに【身の丈に合わない高額な趣味】を持っているケースが多いです。

 

特にお金のかかる車の改造やギャンブルなどを趣味にしている人は、借金体質になりやすいです。
ギャンブルは本来、お金をもっていて余裕がある人がやるものであり、お金に余裕がない人がやるべき遊びではありません。

 

しかし、パチンコなどは一発当てれば、1日で10万円を稼ぐことも出来ますから、やはり魅力的な部分もあります。

 

 

ただし、一発当てるまでに、沢山のお金をつぎ込んでいる人がほとんどです。

 

車の改造も、趣味のレベルでしょっちゅう弄っている人は、やはりお金がかかります。
自分の収入の範囲内でやっている人はまだ良いですが、借金をしてまで続けている人は、やはり生活がおかしくなってきます。

 

まずは自分の年収内で、身の丈に合った趣味を見つけることも大事です。
お金がかかってばかりの高額な趣味では、借金生活は変わりません。

 

結婚と共に、家族のために高額な趣味を止められる人は良いですが、問題が結婚してからも、高額な趣味を止められない人です。
自分の収入を超えて、更に借金してまでこうした趣味に費やすに用になっている人は、ある種の依存症になっている可能性が高いです。

 

家族が止めさせようとしても、止めないケースが多いので深刻な問題になります。
ギャンブル趣味の場合、専門の病院で治療をすることも視野に入れましょう。

仕事に直結するような趣味は◎

ただし、高額な趣味であっても、続けたほうが、将来のために良いケースもあります。

その代表が、ズバリゴルフです。

 

ゴルフ接待は有名ですが、ゴルフを趣味にしている人は、やはりある程度のステータスを身に付けている人が多く、ゴルフ場にはそうした出会いも多くあります。
ゴルフ接待が成功したおかげで、社内での評価も上がり、昇進などに影響する可能性もあります。

 

やはり【仕事に直結する趣味】というのは、多少高くても、続けている方が良いケースもあります。
仕事に関係する趣味で、良い結果を残し、その結果昇進してお給料が上がれば、趣味に費やしたお金の分くらい、すぐに回収ができます。

 

ただ自分一人が楽しむだけの趣味であれば、高額な金額を費やすのはおススメしませんが、仕事に生きる趣味については、多少高額であっても、良い投資になります。
仕事に生かせる趣味かどうかによって、やはりお金をかけるべきかどうかも違ってくると思います。

 

キャッシングの返済などで困っているような人であれば、やはり仕事に直結する場合のみ、趣味にお金をかける方が安心です。
どっちにしても、出来るだけ収入の範囲内でやりくりするという原則は変わりません。

 

家族がいる場合は、高額な趣味を貫く時に、まずは家族に相談をして、本当に続けるべき趣味なのか、考えてみることが大事だと思います。
借金を抱えている人は、やはり早く返済をしたほうが、金利も多く取られませんので、今ある借金を返済するまでは、新たな借金をしたり、高額な趣味に費やすのは止めましょう。